指定特定相談支援事業所/障害児相談支援事業所

コラム

ことばの発達と遅れについて

2021.12.21

こんにちは。石岡相談支援センターです。

今日は言葉の発達と遅れについてお話ししたいと思います。


言葉の発達

言語表出
3-4ヵ月 笑う
7ヵ月 喃語
1歳-1歳6ヵ月 有意語
2歳-2歳6ヵ月 2-3語文
3歳 自分の名前がいえる

言語理解
3-4ヵ月 音の出る方向を向く
9-11ヵ月 ダメがわかる
12-18ヵ月 簡単な指示がわかる


発達の遅れ
• 言葉の理解が悪いのか?理解しているが表出しないのか?または聞こえていないのか?コミュニケーションの問題か?

• 言語症(特異的言語発達遅滞、表出性言語発達遅滞)
• 難聴
• 構語障害
• 自閉症スペクトラム障害
• 知的障害
• 後天性てんかん性失語


言葉の発達の促し方

• よく噛んで食べる、笛を吹く(構音を良くする)
• 言葉のシャワーを浴びせよう(絵本の読み聞かせが有効)
• 短くわかりやすい言葉
• 言葉以外のコミュニケーション(身ぶり手ぶりなど)も併用
• テレビ・DVDなどからの一方的な語りかけにならないように(2歳までは控えめに)


まとめ

• 言葉の遅れは、まず原因を調べることが重要です。特に難聴の有無を調べましょう。
• 遅れていると思っても急に話し出すことがあります。普段からお父さん、お母さんからたくさん話しかけてあげてください。

===========================

私たち「相談支援センター」では,ご本人が自身の望む生活に近づいていくことができるよう,必要な支援やサービスについて一緒に考えてまいります。

いろいろな社会資源や情報から,ご本人のご希望に沿うと思われるものをご提案することもありますが,ご自身が選んで決めることができるよう努めております。

気になることや困っていること,心配なことなどがありましたら,お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

===========================

あなたの街の相談支援センターの一覧

・こどもサークルつくば相談支援センター
・大洗相談支援センター
・石岡相談支援センター

児童発達支援や放課後等デイサービスの利用についてなど、児童福祉サービスについてのご相談は、相談支援センターまでお気軽にご連絡下さい。

遠方でもまずはお気軽にご相談下さい。

【相談支援センター 受付窓口】
TEL:0299-23-0020

トップへ戻る